Mission

事業理念

「今日より少しでも光が見える明日を目指す人を手助けする」

代表Message

2014年7月に独立以降、様々なスタートアップのサポートや、大企業のサポート業務を行ってきました。

スタートアップ界隈ではVC自体のfund raiseが順調だった影響もあり、非常に多くのキャッシュが流れ込み、成長のために赤字を掘ることが正しい雰囲気が蔓延していました。

ただ、そこに所属するスタッフレイヤーはまだまだ経験や業務能力不足などにより、健全な事業運営のあり方が見えにくいまま走り続けている状況があります。

他方で、上場会社含めestablishにおいては、市場の閉塞感・新規事業の担い手がいない・役員の高齢化による将来世代との認識ギャップなど、既存事業に依存した体制や運営が続いています。

その結果、スタッフレイヤーではサラリーマン意識が強くなる一方で、役員レイヤーは”何か新しいこと”とざっくりとしたリクエストをして現場とのギャプをさらに生んでいる状況が見受けられました。

スタートアップ・Establish双方において、将来を担う現役世代(30~40代・可能であれば20代も)が今日より明日が少しでも明るいと思いながら事業に専念できるようなお手伝いをしていくことが個人としての事業運営の思いです。

世の中をよくするというまでの大きな行動はできませんが、関与する人たちの笑顔が少しでも増えればと思っています。

そのための
・事業マインド構築
・業務自動化による余裕時間の確保
・新規事業の構築
などを中心にお手伝いできればと思っています。