コロナで大変なシーズンですね。

関与各社には18ヶ月のバーンに耐えられるキャッシュの確保と、バーン調整のための施策検討実施に明け暮れた3月になりました。

4月に入っても日本問わず、グローバルでCOIVDの蔓延は収束しそうな気配もなく、本格的なリセッションに突き進んでいるような感じも受けています。

そんな中ではありますが、スタートアップを新規に創業される方向けに、創業時から留意しておいていただきたいことをblogにまとめました。

創業手続きをお手伝いしていただいている税理士さんたちにも是非2つ目のポイントは読んでおいて欲しいです。

もし可能なら、エンジェル投資する方やシード投資されるVCさんは創業株主間契約の有無もチェック項目に入れてもらえたらな、と思う次第です。